小さな娘が思ったこと
ひとの奥さんの肩はなぜあんなに匂うのだろう
木犀みたいに
くちなしみたいに
ひとの奥さんの肩にかかる
あの淡い靄のようなものは
なんだろう?
小さな娘は自分もそれを欲しいと思った
どんなきれいな娘にもない
とても素敵な或るなにか……

小さな娘がおとなになって
妻になって母になって
ある日不意に気づいてしまう
ひとの奥さんの肩にふりつもる
あのやさしいものは
日々
ひとを愛していくための
   ただの疲労であったと


HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花目次へ

今日の花9月目次へ


前月目次へ

前日へ      次の日へ

9月23日

キンモクセイ(金木犀)

9月21日 花の文化園にて

モクセイ科モクセイ属
原産地 中国
花期 9月下旬〜10月上旬
お彼岸のころ、どこからともなく金木犀の香りが漂い始めると、秋も半ばにさしかかり、あれほど暑かった空気もひんやりしてきます。金木犀が中国から日本に伝来したのは江戸時代です。花が淡黄色のウスギモクセイや白い銀木犀もあります。


ギンモクセイ
関西花の寺久安寺

ギンモクセイ
関西花の寺久安寺

ウスギモクセイ
大阪服部緑地

ウスギモクセイ
大阪服部緑地

木犀の匂ひ ひた深ければ
    まことに暗き夜を寡黙にす

                   築地正子

小さな娘が思ったこと    茨木のり子