HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花9月目次へ

前月目次へ

9月17日

シオン(紫苑)

キク科シオン属
原産地 日本、朝鮮半島、アジア極東
花期 8月下旬〜10月
別名 思い草、鬼醜草(オニシコグサ)
日本の紫苑は平安時代に中国から渡来したものが野草化したという説もあります。
背が高く、青空にうす紫の花が咲いているのは、なぜか郷愁を誘います。


ささやきを伴ふごとくふる陽ざし
遠き紫苑をかがやかしをり

                 相良 宏

         三好達治

とある朝(あした) 一つの花の花心から

昨夜(ゆうべ)の雨がこぼれるほど


小さきもの

小さきものよ


お前の眼から お前の睫毛(まつげ)の間から

この朝(あした) お前の小さな悲しみから


父の手に

こぼれて落ちる


今この父の手の上に しばしの間温かい

ああこれは これは何か


それは父の手を濡らし

それは父の心を濡らす


それは遠い国からの

それは遠い海からの


それはこのあわれな父の その父の

そのまた父の まぼろしの故郷(ふるさと)からの


鳥の歌と 花の匂いと 青空と

はるかにつづいた山川との


――風のたより

なつかしい季節のたより


この朝(あした) この父の手に

新らしくとどいた消息


京都植物園にて

次の日へ

今日の花目次へ

前日へ