わたしが一番きれいだったとき
街々はがらがらと崩れていって
とんでもないところから
青空なんかが見えたりした

わたしが一番きれいだったとき
まわりの人達が沢山死んだ
工場で 海で 名もない島で
わたしはおしゃれのきっかけを落としてしまった

わたしが一番きれいだったとき
だれもやさしい贈物を捧げてはくれなかった
男たちは挙手の礼しかしらなくて
きれいな眼差だけを残し皆発っていった
      
わたしが一番きれいだったとき
わたしの頭はからっぽで
わたしの心はかたくなで
手足ばかりが栗色に光った

わたしが一番きれいだったとき
わたしの国は戦争で負けた
そんな馬鹿なことってあるものか
ブラウスの腕をまくり卑屈な町をのし歩いた

わたしが一番きれいだったとき
ラジオからはジャズが溢れた
禁煙を破ったときのようにくらくらしながら
わたしは異国の甘い音楽をむさぼった  

わたしが一番きれいだったとき
わたしはとてもふしあわせ
わたしはとてもとんちんかん
わたしはめっぽうさびしかった

だから決めた できるだけ長生きすることに
年とってから凄く美しい絵を描いた
フランスのルオー爺さんのように
                   ね

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花9月目次へ

今日の花目次へ

前日へ     次の日へ       今日の花目次へ

9月11日

サザンクロス

ミカン科クロウエア属
原産地 オーストラリア
花期 露地植は6月〜10月
ピンクの五弁の花がかわいい、南十字星という名前からして南半球の花という感じかします。鉢植えで温度管理を上手にすると、四季咲きのように年中花が楽しめるそうです。

わたしが一番きれいだったとき   茨木のり子

ひぐらしの
   一つが啼けば二つ啼き
      山みな声となりて明けゆく
                   
四賀光子


9月9日 淡路夢舞台にて