HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花9月目次へ

前月目次へ

どちらが本当か
           武者小路実篤



9月8日

サフランモドキ

ヒガンバナ科ゼフィランサス属
原産地 ジャマイカ、キューバ、メキシコ
花期  7月〜9月
日本には江戸時代後期1845年に渡来しました。いまでは人里近くで野生化した花を良く見かけます。同属にタマスダレがあります。また属が違うのに同じ時期に咲く「ハブランサス」という非常に良く似た花があります。


薄暮(たそがれ)の水路に似たる心あり
やはらかき夢のひとりながるる

                   北原白秋

天気よ

お前は

晴天なのが本当か

雨のふるのが本当か

風の吹くのが本当か

吹かないのが本当か


川よ

お前は

清いのが本当か

濁ってゐるのが本当か

激しているのが本当か

静かなのが本当か


私は知らない。

京都植物園、服部緑化植物園にて

今日の花目次へ

前日へ     次の日へ

ゼフィランサス「ミトリナ」

ゼフィランサス「タマスダレ」

ハブランサス・ロブスツス

ヒガンバナ科ハブランサス属
原産地 アルゼンチン
花期 6月〜9月
雨が降った後に急速に花茎を伸ばし、花をつけるので、別名レインリリーともいいます。サフランモドキより少し花の色が薄いピンクです。またサフランモドキが上を向いて咲くのに対し、ハブランサスは横向きに花をつけます。

西宮緑化植物園にて