海水浴場の
ロッカーの戸がバタンバタン
揺れている
いなくなった人影が
物思いにふける

白いしじまのハンモック
木陰のテーブル
食べちらしたケーキの皿や
空壜のむこうで
青くなっている海

おおきな追憶が港から出てゆくのに
錨を沈めている船
うすれた陽のしたで
人はあわただしく自分の影から離れる
存在はすべてある終りに向って動く

恋人たちがベンチに坐って
おとなしくサンドイッチを食べながら
再び荒れてくる海を見つめている
これから生まれて
勉強するのは大変だなあ

とまる?
歩く?
立つ波の拍子とともに
老ヘーゲルは来り去り
風に吹かれて
馬上の人も白髪となる

さてこそ
首すじをすべるカミソリにも
冷たい涙が宿るのだ
理髪店からの長いながい戻り道
海はもうイヤ!

みはるかす何とか連山は紫の帯
なつかしいシジフォスの石が
落ちてくる頃

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花9月目次へ

前月目次へ

今日の花目次へ

前日へ      次の日へ

早咲きコスモスへ


9月1日

ハマゴウ(浜栲)

9月9日 舞子公園にて

クマツヅラ科ハマゴウ属 落葉低木
原産地 本州以南海岸、東南アジア沿岸部
      オーストラリア沿岸部
海岸の砂地に群落をつくっています。7月から9月にきれいな青紫の花が咲きます。実はコルク質の殻に包まれ海流に乗って分布を広げます。風邪などに効く薬用植物です。

時の過ぎるのが早いか遅いか、それに気づくこともないような時期に、人はとりわけて幸福なのである。
           イワン・ツルゲーネフ

夏を送る即興詩     鮎川信夫