今日の花目次へ

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

前日へ

今日の花8月目次へ

今日の花7月目次へ

8月7日

ガウラ

アカバナ科ガウラ属  宿根草
原産地 北アメリカ西部
別名 ハクチョウソウ(白蝶草)
花期 6月〜10月 花色 白・ピンク
日本に渡来したのは明治の中ごろです。密集して、細長い茎に白色やピンクの小さい花が風に揺らいでいるのは、夏の暑さを和らげてくれます。

今日の花目次へ

東一番丁、
ブラザー軒。
硝子簾(ガラスすだれ)がキラキラ波うち、
あたりいちめん氷を噛む音。
死んだおやじが入ってくる。
死んだ妹をつれて
氷水喰べに、
ぼくのわきへ。

色あせたメリンスの着物。
おできいっぱいつけた妹。
ミルクセーキの音に、
びっくりしながら
細い脛(すね)だして
椅子にずり上がる。
外は濃藍色(のうらんいろ)のたなばたの夜。

肥ったおやじは
小さい妹をながめ、
満足気に氷を噛み、
ひげを拭く。
妹は匙ですくう
白い氷のかけら。
ぼくも噛む
白い氷のかけら。

ふたりには声がない。
ふたりにはぼくが見えない。
おやじはひげを拭く。
妹は氷をこぼす。
簾(すだれ)はキラキラ、
風鈴の音、
あたりいちめん氷を噛む音。

死者ふたり、
つれだって帰る、
ぼくの前を。
小さい妹がさきに立ち、
おやじはゆったりと。
東一番丁、
ブラザー軒。
たなばたの夜
キラキラ波うつ
硝子簾(ガラスすだれ)の向うの闇に。

ブラザー軒      菅原克己

次の日へ

なみだは
にんげんのつくることのできる
一ばん小さな
海です

                寺山修司

仙台市青葉区一番丁には今もレストランブラザー軒があります。
仙台七夕まつり 8月6日〜8月8日