入道雲にのって
夏休みはいってしまった
「サヨナラ」のかわりに
素晴しい夕立をふりまいて

けさ 空はまっさお
木々の葉の一枚一枚が
あたらしい光とあいさつをかわしている

だがキミ! 夏休みよ
もう一度 もどってこないかな
忘れものをとりにさ

迷子のセミ
さびしそうな麦わら帽子
それから ぼくの耳に
くっついて離れない波の音



今日の花目次へ

HOMEへ

前日へ

今日の花8月目次へ

8月31日

ハイビスカス

忘れもの    高田敏子

アオイ科フヨウ属(ハイビスカス属)
原産地 世界各地の熱帯・亜熱帯
ハイビスカス属は250種近くあり、12の節に分類され、私たちが通常ハイビスカスと呼ぶのは、リリビスクス節の限られた種類の園芸交配種だということです。
  園芸種のハイビスカスは、ハワイアン系、在来種オールドタイプ、コーラル系の三系統にグループ分けされています。
 沖縄では南方から古くに渡来し、栽培されてきました。記録では徳川家康に島津藩から献上されたそうです。夏の花ですが日本の酷暑や冬の寒さには弱いようです。

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花目次へ

大阪府立花の文化園にて

人生はやり直しはきかないが、
見直しはできる。

                 鈴木章子

特別版 早咲きのコスモスへ

次の日へ