夢はいつもかへつていつた 山の麓のさびしい村に

水引草に風が立ち

草ひばりのうたいやまない

しづまりかへつた午さがりの林道を


うららかに青い空には陽がてり 火山は眠つてゐた

――そして私は

見てきたものを 島々を 波を 岬を 日光月光を

だれもきいてゐないと知りながら 語りつづけた……


夢は そのさきには もうゆかない

なにもかも 忘れ果てようとおもひ

忘れつくしたことさへ 忘れてしまつたときには


夢は 真冬の追憶のうちに凍るであらう

そして それは戸をあけて 寂寥のなかに

星くづにてらされた道を過ぎ去るであらう


のちのおもひに    立原道造

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ

今日の花8月目次へ

前月目次へ


西宮緑化植物園にて


8月29日

キンミズヒキ(金水引)

バラ科キンミズヒキ属
原産地 日本、中国、朝鮮半島
花期 7月〜9月
別名 龍牙草(薬草名・下痢止め等)
日当たりのよい草地や道端に生えています。秋に実がなると実のトゲで人の衣類や動物の毛にくっついて運ばれ、繁殖します。黄色の花穂は下から咲き上がり、目立ちます。

水引草夕ぐれの声天に地に
               丸山海道


西宮緑化植物園

京都府立植物園

京都府立植物園

ミズヒキ(水引)

通称ミズヒキソウ タデ科タデ属 木陰や林のへりなどに生えます。原産地は金水引とほぼ同じです。花は8月から10月に咲きます。まれに白花があり銀水引と呼ばれます。