HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花8月目次へ

前月目次へ

京都府立植物園、大阪府花の文化園にて


白カノコユリ

失われた世代・・・「酒や享楽に溺れる自堕落な世代」
           日本では就職氷河期の世代の別称

8月13日

カノコユリ(鹿の子百合)

あかりの向こうから    林 望

ユリ科ユリ属
原産地 九州・四国・中国・台湾
花期 7月下旬〜8月
別名 ドヨウユリ、タナバタユリ
 カノコユリは変種も多く、九州西北部や四国に生育するタキユリやシロカノコユリ(シラタマユリ)などがあります。カノコユリの園芸種も多いのですが、他種との交配の親としても重要な位置を占めています。近年はイノシシなどの食害で、自生地での絶滅が危惧されています。


タキユリ・徳島産
咲くやこの花館

ハイブリッド系百合のページへ

夕暮れはさびしい
あかりがほろりと灯って
その向こうからだれか来そうな気がする
おーいおい
おととしの秋に
死んでしまったおっかさんが
ちいさなあかりを手に提げて
角を曲がって現れるような気がする
そしたら
その時は、おれも十歳の少年で
あ、おかあさんが帰ってきた、と
ほっと安心するかもしれない
でも、ほんとうはね
そんなことは ないのさ

あなた方はみんな失われた世代の人です。
      ヘミングウェイ(「移動祝祭日」より)

今日の花目次へ

前日へ        次の日へ