今日の花目次へ

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

前日へ

今日の花7月目次へ


コーラル・ニンフ

コーラル・ニンフ

レデイ・イン・レッド

スノーホワイト

コーラル・ニンフ

コーラル・ニンフ

7月5日

サルビア・コクネシア

シソ科サルビア属(アキギリ属)
原産地 南米ブラジル
花期 6月〜10月 色はピンク・赤・白
 サルビアは花の形が良くにているのが多いのと、種類が500〜900もあるので、区別して理解するのが困難な花です。コクネシアもコーラルニンフは覚えやすいのですが、赤や白はチエリーセージなどと間違えやすいです。

服部緑化植物園にて

さくら貝の歌    土屋花情

うるわしき さくら貝一つ
去りゆける君にささげん
この貝は去年の浜辺に
われ一人ひろいし貝よ



ほのぼのとうす紅染むるは
わが燃ゆるさみし血潮よ
はろばろとかよう香りは
君恋うる胸のさざなみ



ああ なれどわが思いは儚く
うつし世のなぎさに果てぬ


コーラル・ニンフ

(さくら貝の歌 秘話)

わが恋のごとく悲しやさくら貝 片ひらのみのさみしくありて   鈴木義光

鎌倉に住む鈴木青年が、18歳で亡くなった恋人・八重子をしのんで作った歌です。
鈴木青年の友人・土屋花情がこの短歌をもとに作詩をしました。
この詩に鈴木青年がメロデイーをつけて「さくら貝の歌」ができました。この歌を聞いた山田耕筰が編曲して昭和24年にNHK「ラジオ歌謡」で放送されヒット曲となり、多くの人に愛される歌になりました。鈴木青年はその後恋人の名前八重子と法名から一字づつをとり作曲家「八洲秀章(やしまひであき)」として活躍し、「あざみの歌」など抒情溢れる多くの歌を作曲しました。

海恋し潮の遠鳴りかぞへては
少女(おとめ)となりし父母(ちちはは)の家

                   与謝野晶子

今日の花目次へ

次の日へ