かみなり声でいどみかける夏です
御覧なさい  欅(けやき)の腕を
砦の胸を
わたしはいやと云われないのです

雲をつく大男のくせに
浜なでしこや 草夾竹桃を
襟にさして来る夏ですもの
わたしはいやと云われないのです

夏はいつでも二十八で
風の背広と
虹の襟飾(えりかざり)と
空の帽子がよく似合います

荒荒しく戸をしめて
帰ろうとする夏だからこそ
わたしはついに呼びとめるのです
わたしはいやと云われないのです


HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます


今日の花7月目次へ

前日へ      次の日へ        今日の花目次へ

ひまわりの品種へ        ひまわり矮性品種1へ      ひまわり矮性品種2へ 

7月31日

ヒマワリ(向日葵)

キク科ヒマワリ属
原産地 北アメリカ中部・西部
花期 7月〜8月
別名 黄金日車(コガネヒグルマ)
    日輪草など
アメリカ大陸の古代インデイオによって中南米に広まり、古代文明にもヒマワリの花の文様が使われています。この花がスペインに伝わり改良されてヨーロッパに広まりました。日本には江戸時代初期に渡来しました。

草夾竹桃(クサキョウチクトウ)
    フロックスの別名

品種 ハイブリッド・サンフラワー
7月29日 小野ひまわりの丘にて

浜なでしこ(ハマナデシコ)

今日の花8月目次へ

夏の誘惑       深尾須磨子

今日の花目次へ

君を見ん明日の心に先立ちぬ
       夕雲赤き夏のよろこび

                三ヶ島葭子