今日の花7月目次へ

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

7月18日

心に花を      須藤久幸

サルスベリ(百日紅)

ミソハギ科サルスベリ属
原産地 中国南部 江戸時代に渡来
花期 7月〜9月
花色はピンク、薄紫、白
夏を代表する花木で、名前の由来は木の幹の皮が剥がれ落ちつるつるで滑りやすいことから、また花が次々と百日の間咲き続けることから名づけられました。公園や寺院に好んで植えられています。

好きな花をひとつ見つけよう
いちばん好きな花を
季節の花を

さくら あやめ チューリップ
つつじ 朝顔 こすもす ききょう
かたかご 山ゆり 百日紅

季節が移るころは
雨がつぼみを濡らし
季節が生まれ変るころは
光りの中で花がほころぶ

空は思うよりも青く
夢のように限りない
光りはあまねくそして
やさしいのだ

見つけよう季節の花を
たったひとつの好きな花を
苦しいとき 悲しいときも
悩めるとき 迷うときも

こころに花を持とう
幸せの花を
明るい花を
燃えるような花を

花の文化園にて

前の日へ     次の日へ       今日の花目次へ

撮影場所 花の文化園、水の森水生植物園、服部緑化植物園、垂水平磯公園


今日の花目次へ

我が心初めて訪(と)いしは君なりと
     告げつつ去りし人を追わばや

                  総山秀子