HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花10月目次へ

牧場の秋      草野心平

前月目次へ


ヒコウキソウの花

10月30日

ヒコウキソウ(飛行機草)

マメ科クリステア属(ホオズキハギ属)
原産地 中国東南部〜インドシナ半島
花期間 8月〜10月
別名 コウモリホオズキハギ
まるで、紙ヒコーキかパラグライダーみたいな葉で、ヒコウキソウという名に納得します。花は小さいながらもマメ科の特徴が良く出て、小さな萩の花のようです。


 秋のくれ こころの花の奥を見む
                  松岡青蘿

落葉松(からまつ)の群落は夕陽を浴び。
枝枝から金色の針をおとす。
あるとしもないそよ風に。
金色の針がおちるおちる。

落葉松の群落のなかをぬって。
流れる小川にも夕陽は映え。
鵞鳥が四五羽。
流れに遡って泳いでゐる。
ばたばた羽搏(はばた)いて金のしぶきをちらすもの。
逆立ちして水かきの足で天を蹴るもの。

牧場の木柵に出た茸も。
金とだいだいの夕陽をうけ。
野ばらの赤い実。
竜胆(りんどう)の青。
こげた食パン色の草はらに。
緬羊の脚がながくのびる。

  めえ、ええ。
  もうおう。
ねころんでゐるのや。
立ってゐる。
白と黒とのホルスタイン。
そのうすばら色の大きな乳房に夕陽がぬれる。

夕陽のおちる速度は速く。
牛も羊も。
牧舎にかへるいまは時刻だ。
牧舎にからんだ蔦の葉の。
燃えるくれない。

遠い山脈(やまなみ)は紫から。
青にくろずみ。
もうすぐ宵の一つ星が。
金にかがやく。

10月29日大阪市立長居植物園入口にて

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ