ああ 思い出しておくれ
愛しあってたしあわせな日々を
あのころはもっと 人生はうつくしく
太陽もあかるく照っていた
枯葉がシャベルにかきよせられる
ごらん ぼくは忘れてないだろう……
枯葉がシャベルにかきよせられる
思い出も悔恨もいっしょに
そしてやがては北風が運び去る
忘却のつめたい夜のなかへ
ごらん ぼくは忘れてないだろう
きみがうたってくれたあの唄を

    それはシャンソン
    ぼくたちにそっくりな
    きみはぼくを愛し
    ぼくもきみを愛した
    たがいに愛し愛されて
    ふたりっきりで暮らしてた
    しかしそれでも人生が
    愛するものの仲をさく
    ゆっくりと 音もたてずに
    そして波が消し去る 砂の上の
    別れたふたりの足あとを


枯葉がシャベルにかきよせられる
思い出も悔恨といっしょに
だのにぼくの無口な変わらぬ愛は
いつもほほえみ 人生に感謝する
ぼくはこよなくきみを愛した
あんなすてきなきみが忘られようか
あのころはもっと 人生はうつくしく
太陽もあかるく照っていた
きみはやさしい恋人だった……
ぼくはもはや悔いるばかり
そしていついつまでも聞くだろう
きみがうたってくれたあの唄を

    それはシャンソン
    ぼくたちにそっくりな
    きみはぼくを愛し
    ぼくもきみを愛した
    たがいに愛し愛されて
    ふたりっきりで暮らしてた
    しかしそれでも人生が
    愛するものの仲をさく
    ゆっくりと 音もたてずに
    そして波が消し去る 砂の上の
    別れたふたりの足あとを



HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花10月目次へ

枯  葉    ジャック・プレヴェール
          (訳)平田文也

前月目次へ

10月27日

サルビア・メキシカーナ「ライムライト」

サルビア・エレガンス

シソ科サルビア属
原産地 南米
花期間 9月〜11月
1978年に発見された比較的新しい品種です。苞の色が黄緑のライム色をしていて、鮮やかな紫の花と絶妙のコントラストをつくりだします。バックにサルビア・エレガンスが咲いていると素晴しい色のハーモニーになります。


  紫の虹の滴り花に落ちて
    成りしかひなの夢うたがふな

                与謝野晶子


今日の花目次へ

次の日へ

前日へ


シソ科サルビア属
原産地 メキシコ
花期間 9月〜11月
別名 パイナップルセージ
葉にパイナップルの香りがあります。花は鮮やかで優雅な感じの赤色で、1mくらいの高さになり、秋の花壇を華やかにします。同属のサルビア・スプレンデンス(緋衣草)よりは少し深みと艶がある赤色です。


 イヴ・モンタンの枯葉愛して三十年
 妻を愛して三十五年

              岩田 正

10月20日 京都植物園にて

10月20日 京都植物園にて