HOMEへ

今日の花10月目次へ

前月目次へ

老いたるえびのうた  室生犀星


10月21日

けふはえびのやうに悲しい
角やらひげやら
とげやら一杯生やしてゐるが
どれが悲しがってゐるのか判らない。

ひげにたづねてみれば
おれではないといふ。
尖ったとげに聞いてみたら
わしでもないといふ。
それでは一体誰が悲しがってゐるのか
誰に聞いてみても
さっぱり判らない。

生きてたたみを這うてゐるえせえび一疋。
からだぢゆうが悲しいのだ。

コエビソウ(小海老草)

キツネノマゴ科コエビソウ属 低木
原産地 メキシコ
花期間 5月〜11月(温室では周年)
別名  ペロペロネ
昭和の初期に渡来しました。花の見た目の印象がそのまま名前になりました。おまけに白い花の先にある小さい雄蕊の黒色が目玉になっています。鉢物としても切花としても人気がある花です。



  巡 礼    北原白秋

 ひとり旅こそ仄(ほの)かなれ
    空ははるばる身はうつつ

 巡礼のふる鈴はちんからころりと
    鳴りわたる 一心に縋りまつればの

10月15日兵庫フラワーセンターにて

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます