HOMEへ

今日の花10月目次へ

前月目次へ

夕方の30分    黒田三郎

10月13日 大阪鶴見この花咲くや館にて

10月14日

ジニア・プロフュージョン

キク科ジニア属(ヒャクニチソウ属)
原産地 メキシコ高地
花期 7月〜11月
ジニア・エレガンスとジニア・リネアリスとの交配で1999年に日本で作り出されました。長い開花期間と耐病性に優れ、世界中にひろまりました。現在7色あり、今年から八重咲きも流通しだしました。


赤とんぼまだ恋とげぬ朱(あけ)さやか
                 佐野青陽人

コンロから御飯をおろす
卵を割ってかきまぜる
合間にウイスキーをひと口飲む
折紙で赤い鶴を折る
ネギを切る
一畳に足りない台所につっ立ったままで
夕方の三十分
僕は腕のいいコックで
酒飲みで
オトーチャマ
小さなユリの御機嫌とりまで
いっぺんにやらなきゃならん
半日他人の家で暮らしたので
小さなユリはいっぺんにいろんなことを言う

「ホンヨンデエ  オトーチャマ」
「コノヒモホドイテエ  オトーチャマ」
「ココハサミデキッテエ  オトーチャマ」
卵焼をかえそうと
一心不乱のところに
あわててユリが駈こんでくる
「オシッコデルノー オトーチャマ」
だんだん僕は不機嫌になってくる
化学調味料をひとさじ
フライパンをひとゆすり
ウイスキーをがぶりとひと口
だんだん小さなユリも不機嫌になってくる
「ハヤクココキッテヨオ オトー」
「ハヤクー」

かんしゃくもちのおやじが怒鳴る
「自分でしなさい 自分でエ」
かんしゃくもちの娘がやりかえす
「ヨッパライ グズ ジジイ」
おやじが怒って娘のお尻をたたく
小さなユリが泣く
大きな大きな声で泣く

それから
やがて
しずかで美しい時間が
やってくる
おやじは素直にやさしくなる
小さなユリも素直にやさしくなる
食卓に向い合ってふたり坐る


ジニア・
プロフュージョン

百日草中輪咲き
ジニア・エレガンス

細葉百日草
ジニア・リネアリス

ジニア・
プロフュージョン

ジニア・
プロフュージョン

大阪鶴見緑地公園
   10月13日

前日へ

今日の花目次へ

次の日へ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます



百日草大輪咲き
ジニア・エレガンス